カルテを持った医者

生まれたときから最後のときまで病気ばかりでなく、生活を支えるため、外来ばかりでなく、在宅まで行っています。

理念

私たちは、入院施設のない診療所です。そこで何ができるか。外来診療と往診、訪問診療の2つの柱と考えています。2つの柱は、別々にあるのではなく1つの平面にあります。患者さんの家を入院病棟と見立てると、できることが極めて広がるのです。我々にはCTやMRのような高度な検査機器はありません。

入院のように24時間患者さんのそばにいることもできません。逆にその分、施設、採算に縛られることがなく、身軽に動き回ることができ、必要な時に十分な量の医療を投入できると考えています。他の医療機関、訪問看護ステーション、施設、介護事業所と密に連携をとるように看護師を配置しています。外来でも、できるだけ患者さんの意向に添える医療を提供できるように改善を重ねています。先輩の先生から、診療するときは、患者さんが親だったらと考えて診療しなさいと言われてきました。そのような医療をめざして努力しています。

​かかりつけ医として

呼吸器や循環器の専門的治療の他に、かかりつけ医として、他の医療機関で処方された薬や治療の内容を把握したり、健診の結果から総合的に判断し、健康相談したり、治療を行います。また専門医療機関が必要と判断した場合は適切な医療機関を紹介します。また介護サービスの相談に応じて、主治医意見書を作成、ケアマネージャ、等に紹介します。通院困難になった場合、訪問診療訪問看護を行っています。また時間外の緊急の連絡先は診察券に記入しています。

診察内容

医師は、時間を分けて往診しています。電話で確認してください。

(平澤医師:月火水金の午後2時~午後4時)

(斎藤医師:月火水金の午前)

 
ブルーグラデーション

最新情報

 
 

お問合せ

訪問診療・訪問看護も行っています。なんでもお気軽にご相談ください。

TEL:011-711-8297